インプラント認定医のいる歯医者、CT・手術室完備の小田急相模原ペアナード歯科

  • インプラント
  • 診療内容
  • 院内・設備紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
▼臨時休診のお知らせ
3月2日は都合により、4月29日~5月4日は都合により、 休診とさせていただきます。当日急患の患者様は当番医へご連絡ください。
地図

〒252-0314
神奈川県相模原市南区南台5-11-19
ペアナードオダサガ 3F
小田急相模原駅 北口より徒歩2分

お問い合わせフォーム
携帯サイト

インプラント

イメージ

インプラント治療とは、歯を失ってしまったところに人工の歯の根(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付け、もとからあったご自身の歯と同じ状態を回復する治療法です。
あごの骨と人工歯根をしっかりと固定することができるため、ほとんど違和感を感じることなく会話やお食事を楽しむことができるようになります。

インプラントの仕組み

インプラントの構造

インプラントは、人工歯根(フィクスチャー)と連結装置(アバットメント)と上部構造(人工歯)で構成されます。顎の骨(歯槽骨)としっかり結びつくことにより、ご自身の歯のような感覚で使用していただくことが可能です。

こんな人におすすめします

  • もう一度、何でも噛める健康な歯に戻りたい方
  • 使用している入れ歯が合わない、外れる、痛い等でお困りの方
  • 入れ歯に抵抗がある方
  • むし歯や歯周病で歯を抜くことになってしまった方
  • 事故などで歯を失ってしまった方
当院のインプラント治療のポイント

「インプラント治療を考えているけれど、
お口の状態に問題があってできない」と、諦めていませんでしたか?

当院では、さまざまな理由でインプラント治療を諦めていた方にも、治療を行っていただけるよう、患者様一人ひとりに合った治療法をご提案しています。
ここで、当院で行っている治療法をご紹介します。

ページの先頭へ戻る

沢山の歯をインプラントにしたいけれど、体への負担や予算で諦めていた方へ
1日で噛める最先端のインプラント、オールオン4 (オールオンフォー)

最新のインプラント治療として注目されている「オールオン4」。
オールオン4は、総入れ歯をお使いの方や、多くの歯をなくされた方のために考案された、最先端のインプラント治療法です。

たった4本のインプラントで全ての歯を支える革新的な治療法

オールオン4は、従来のように多くのインプラントを埋め込むことなく、たった4本のインプラントで多数の人工歯の装着可能です。4本のインプラントを斜めに埋め込み、1本にかかる力を均等に配分しながら、全ての人工歯を支える丈夫なフレームとインプラントを連結しています。その結果、顎全体の歯を4本だけで支えることが可能になっています。

インプラント

オールオン4のメリット

オールオン4なら手術当日にお食事が可能です

オールオン4は、手術の日に仮歯を入れるところまで行われる場合もあります。仮歯が入れば日常生活に問題なく過ごしていただけます。このように、ケースにもよりますが、オールオン4ならその日から食事をすることが可能になります。

体への負担が少ない治療法

少ない手術回数で全ての歯が装着できるオールオン4は体に負担がすくない治療法です。また、4本のインプラントは骨質の強い部分を狙って埋め込みますので、骨の量が少ない人や骨の硬さが乏しい人でも行うことができます。

総入れ歯特有のお悩みを解消

顎の骨に固定されていますので、食べ物が挟まったり、硬い物が食べられなかったりすることがありません。ご自身の歯のようにお食事を楽しんでいただけます。また、取り外す必要が無いので、旅行などの外出も煩わしさがありません。

少ない手術で費用も軽減

手術回数が少ないので、費用も軽減でき、大きな注目を集めています。オールオン4は安全面でも、負担面でも革新的なインプラントです。

ページの先頭へ戻る

骨が少なく、インプラント治療を諦めていた方へ
サイナスリフト法 (上顎洞底挙上術)

骨の量が不足していると、すぐにインプラント治療に入れないことがあります。その場合、以下のような手術を行ってインプラントの土台となる歯槽骨を補います。
サイナスリフト法は、骨の高さが足らない時の手術方法です。歯を失ったことにより、奥歯の上にある上顎洞という空洞が下に拡大し、骨の高さが足りない場合があります。その場合にはインプラント埋入時に上顎洞底面の粘膜(シュナイダー膜)を持ち上げ、その部分に骨補填剤(人工骨)を挿入し、骨が出来るのを待ちます。

サイナスリフト法(上顎洞底挙上術)

サイナスリフトの他にも下記の補助手術も行っています。

補助手術
ページの先頭へ戻る
インプラント治療は、インプラントを埋め込んだ後はご自身の歯のように使用できる素晴らしい治療法ですが、誰でもすぐに行えるものではありません。問題がある場合は先に治療を行い、身体やお口の中の環境を整える必要があります。家を建てるときの地盤づくりのように、インプラントを埋め込むためにはしっかりしとした土台(身体・口内)づくりがとても重要です。
ペアナードオダサガ3Fに歯科医院開院!